So-net無料ブログ作成

着弾! [自転車]

こんにちは。ネコノヒタイです。

先日の記事でオーダーしたブツが着弾しました!

続きを読む


タグ:Wahoo zwift ELEMNT
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

秋の珍事 [自転車]

こんにちは。ネコノヒタイです。

本当なら、今週はレンタルバイクでツーリングに行く予定でした。
が、まさかの2週連続台風接近。

お陰でZwiftが捗った週末でした。

今の課題はエベレストチャレンジ50,000mなので、出来るだけ標高を稼ぐルートとしてマウンテンコースを登って降りた後、Uターンしてもう一度登り返す、というのをやってるんですが、昨日の土曜日、登り返した方のEpic KOM ReverseでなんとKOMを取っちゃいました[exclamation&question]

まぁ、何の事はない、その時走っていたのが自分ともう一人だけだった、って事なんですが、ちゃんと水玉ジャージになりました。

IMG_0338.JPG

Stravaでこのセグメントを見ると、自分の順位はおよそ5万人中の36,000位くらいなので、本当に偶然だった事がわかります。

秋の珍事でした。

タグ:zwift
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ステム周りの憂鬱 [自転車]

こんにちは。ネコノヒタイです。

台風のお陰でZwiftが捗った週末でした。[もうやだ~(悲しい顔)]

仕方ないので、久しぶりにブログの更新しようと思ったら、まさかの鯖落ち。[パンチ]

なので、月曜日だけど頑張って更新です。

続きを読む


タグ:Wahoo ELEMNT
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

wahoo ELEMNTのアップデート [自転車]

こんにちは。ネコノヒタイです。

しばらく前に衝動買いしたサイコン、wahoo ELEMNT。

今年はZwiftのおかげであまり実走はしてないんですが、時々アプリを立ち上げるとファームウェアのアップデートが掛かっている事があります。6月に買ってから、もう2~3回あったでしょうか。結構マメにメンテナンスされているようです。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

またもZwift不調・・・でも解決 [自転車]

こんにちは。
せっかくバイクの車検を通しても天気が悪くて乗れずにテンションだだ下がりなネコノヒタイです。

まぁ、バイクに乗れないならZwiftすればいい、んですが、これが8月の盆休み頃からまた不調に見舞われてました。

今回は、プレイが出来なくなるような事態ではなく、アプリの終了時に謎のエラーメッセージが出るだけ、だったんです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

異音 [自転車]

こんにちは。ネコノヒタイです。

せっかくバイクが復活したのに連休中も天気が悪くてがっかりでした。
その他にも色々とあって意気消沈気味です。

まぁ、そんな時は体を動かしてストレス発散という事で、Zwiftです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

衝動買い [自転車]

こんにちは。ネコノヒタイです。

しばらく前の話です。
Zwiftが不調の間、対策の一環としてiPod touchのOSを8.3から9.3.5にアップデートしました。
このOSのアップデート、単に今までサボっていた訳ではありません。
理由があって8.3のままにしていたんですが、Zwiftの為という事での不本意なアップデートでした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

扇風機 [自転車]

こんにちは。ネコノヒタイです。
今日は曇り空であまり出掛ける気がしないので記事連投です。

中々思うようにZwiftが出来ないうちに、梅雨入りどころか梅雨が明けてしまい、真夏日やら猛暑日やらが続くようになりました。

こうなると、ローラー台にはつらい季節です。

Zwiftスペースのあるガレージには、エアコン用の電源は引いてありますが、そこまでして追い込むつもりはありません。
とは言え、やはり滴る汗は大きくやる気を削ぎます。

そこで扇風機です。

一般的には、ローラー台を回す人は工場扇を使うようですが、うちの場合スペースが確保できません。
DSC00142s.JPG
DSC00143s.JPG
このように自転車の目の前はもう壁。左右はバイクに挟まれ、工場扇の足を開くスペースがありません。
壁掛けにしても物の出し入れに邪魔になりますし、何かいい手はないか・・・とAmazonを徘徊して見つけました!

DSC00433s.JPG

アメリカ製20インチボックスファン!
後ろのArionの箱に負けてません。
20インチって事は、およそ50cm。工場扇の多くが45cmであることを考えると、期待が持てそうです。

中身はこんな感じです。
DSC00434s.JPG

ファンは大きくても厚みは11cmほどの超薄型。
重さも3kg以下と持ち運びが苦になりません。

早速Zwiftスペースに設置してみました。
DSC00435s.JPG

目の前にあるルーバー窓にピッタリはまって、まるで測ったかのようです。
窓枠に対しては右側に少し隙間があるように見えますが、ルーバー窓を開閉するレバーがあるのでこれでギリギリ、というか、若干押し込む感じになります。

肝心の使用感ですが、若干風速が足りない感じはありますが、風量自体はあるため汗の発散には役に立っているようです。風速は3段階の切り替え式ですが、ローラー使用時はもちろん最強です。
そうすると音はかなり煩くなりますが、Zwiftのプレイ中の音が聞こえなくなる程ではありません。
ただ、ガレージの反対側で鳴らしているラジオはほぼ聞き取れなくなってしまいました。

スペースが確保できる方には工場扇をお勧めしますが、スペースが苦しい場合には選択肢に上げても良いと思います。


タグ:zwift
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

結局ANT+。。。 [自転車]

こんにちは。ネコノヒタイです。
前回の更新から出張が重なったりZwfitの不調に進展が無かったりで放置してしまいました。

で、そのArionがZwiftにBluetoothで接続できない件。

継続的にZwiftのサポートの方とやり取りを続けてきました。
PCのドライバをアップデートしたり、iPod touchのOSをアップデートしたり・・・
他のBluetooth機器を全てオフしてみたりも試しましたが、結局は安定して接続する事が出来ませんでした。

この中でわかったのは、

1.Mobile linkアプリが認識出来ていないBT機器は、PC側のペアリング画面で繋がったように見えても実は繋がっていなくて、ペアリング画面を抜けるとシグナル無しの状態になってしまう事。
IMG_0202.PNG
この状態では、心拍センサーとケイデンスセンサーのみ認識されています。

2.そして、iPodの方で、機内モードオン → オフを何度か繰り返すことでMobile linkアプリがBT機器を捕まえるようになる事。
IMG_0231.PNG
Arionが認識されています。

3.ここまで持っていければ、仮にPC側の接続画面でシグナル無しになっていてもiPodのBluetoothオフ → オンで接続できる事。

このように法則性は見出しましたが、機内モードのオン → オフを何回繰り返せば接続できるのかが安定しないため、事実上は「使えない」状態でした。

最終的に、サポートの方でもお手上げといった感じで、ANT+接続を試す事になりました。

入手したANT+ドングルをPCに刺し、ドライバがインストールされるのを待ってテストを開始。

その結果、Arionの接続は一発で出来るようになりました。
そして、その他のBT接続していた他のセンサーですが、こちらもMobile link経由できちんと認識され、両立が可能でした。

実は、「ANT+で接続」と聞いた段階で、「センサー類も買い替えかぁ」と少し憂鬱な気がしていたんですが、杞憂に終わりました。

因みに、ペアリングの設定はこんな感じです。
IMG_0234.JPG

右下の「スマートトレーナー」の選択肢は、2種類(最初は3種類だったかも)出てきます。
IMG_0235.JPG
ここで、最初「Elite RealTrainer」の方を選択したんですが、これだと負荷コントロールが効きません。「ELITE FE-C」を選択することで負荷コントロールが効くようになります。
ただ、負荷の効き具合がBT接続時に比べてかなり強く、真ん中ぐらいに設定していた設定画面の「トレーナー難易度」を10%くらいの所まで下げないとかなりキツくなりました。
IMG_0236.JPG

これでまたZwiftを楽しめそうです。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

トラブル解決・・・・か? [自転車]

こんにちは。Zwiftの不調が心配で外ライドに出かけられないネコノヒタイです。

さて、その不調のZwift。
今日もトラブルシュートを試みました。

まずは、iPodのMobile Linkアプリです。
iTunesに古いバージョンがあったので、そちらに入れ替えてテスト。

やっぱりダメ。

ちなみに、PC側のアプリは昨日一度アンインストールしてから再度インストールしてみましたが、こちらは初回の起動時にアップデートが走るため強制的に最新バージョンになってしまいます。

うーん、他に手はないか・・・
アイディアが浮かびませんが、ArionのACアダプタを刺しているコンセントの位置を変えてみます。
今まで、6口のタップの一番端にACアダプタを刺していました。

DSC00276s.JPG

この6口には、他にPCと蚊取り器しか繋いでいないので、2つずらしてみます。

DSC00277s.JPG

この時、ACアダプタのプラグ部分を一度外して付け直してみました。

DSC00278s.JPG

これで試してみたところ、見事に信号をロストせずに動いてくれました!
頭の中は「???」でしたが、取り敢えずWatopiaのマウンテンコースを一周するまで全く問題ありませんでした。

ライド後、検証のためにもう一度コンセントの位置を戻したところやはり信号をロスト、再びずらしてみると・・・やはりロスト。
もはや何をやっても接続されません。その内ローラー台だけでなくさっきまで正常だった心拍センサーやケイデンスセンサーまで拾わなくなってしまいました。

Arionには、ステータスを表示するような物は付いていないのですが、ハウジングの中に赤いLEDがついています。

DSC00279s.JPG

これがスリットを通して外から見えるんですが、電源投入時は点滅しています。
そして、ペアリング画面では点灯に変わりますが、ペアリング画面を抜けると暫くして消えてしまいます。正常に接続している時の状態がわかりませんが、どうもアプリ側から切断しているような挙動に見えます。

ググってみると、Arionに限らずElite社のスマートトレーナーでBT接続時にパワーソースとして認識されない事例があるようで、実は根の深い問題なのかも知れません。

結局、解決ならず、むしろ悪化したかも知れない週末でした。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ